頭痛の原因を知ることが痛みを無くす初めの一歩

頭痛と一口に言っても、様々な種類の頭痛があります。それぞれの頭痛によって、その発生原因や治療法は全く異なります。

自分の頭痛の種類をきっちりと知ることができて、初めてその頭痛の発生原因が分かります。

発生原因が分かれば、その原因を一つずつ潰していけばいいだけなので、その頭痛の治療、予防がしやすくなります。

自分では、片頭痛だと思って、一生懸命調べて片頭痛が治ると言われている事をたくさんしてきたけど、全然良くならない。困り果てて、頭痛専門医の診察を受けたところ、緊張型頭痛と診断された。自分は、緊張型頭痛なのに、ずーっと片頭痛の治療をしてきた。「自分の今までの努力と使ったお金は何だったのか?」と途方に暮れる。

こういうのはよくある話です。これでは治るわけがありませんよね。

したがって、頭痛の治療・予防をするために、まず始めにしなければならないことは、自分の頭痛の種類を正しく知る事です。

例えば、片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛、外傷性頭痛など、様々な種類の頭痛があります。

さあ、私と一緒に、今度こそ頭痛とサヨナラするための対策をこれから始めていきましょう。

頭痛発生の原因

頭痛が発生する原因としては、一般的に、血管拡張、精神や筋肉の緊張、外圧(外からの何らかの衝撃)などがあります。

お酒の飲み過ぎ、いわゆる二日酔いによる頭痛もあります。これは神経が刺激されることによって発生します。

あなたの頭痛を必ず治します。

このサイトでは、頭痛の種類を調べる簡易診断テストを設置してあります。それを利用して自分の頭痛の種類を知りましょう。

その後に、その頭痛に関しての原因、治療法、予防法を詳しく読んで下さい。

できることから、少しずつ改善していくことで、必ず頭痛が楽になります。