町の薬局で買える片頭痛に効く薬があります。

片頭痛の中でも、それほど痛みが強くなく軽度の場合には、アスピリンなどが含まれている消炎鎮痛薬が効果的です。

アスピリンが含まれている一般の薬局で買える大衆薬としては、バイエルアスピリン、バファリンなどがあります。

 

バファリンよりも1錠あたりに含まれているアスピリンの量が多いので、効果は高い。ただし、胃腸への負担が大きい。

 

アスピリンの量が比較的少ないので、胃腸や体への負担は少ない。頭痛持ちの人は、よく服用するので、80錠タイプがお買い得ですね。

それほど痛まない片頭痛の場合は、薬局で買える市販薬でもある程度の効果が期待できますので、軽度の場合には積極的に服用することで、痛みを和らげることができます。

中度から強度の痛みの場合

痛みの程度が強く、日常生活や仕事などに支障がでる程の痛みがある場合には、アスピリンでは効果が得られません。

その場合には、トリプタン系の薬剤を病院で医師に処方してもらうことをおすすめします。